気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

川崎ステーキセンター  

神奈川県川崎市川崎区小川町にあるハンバーグとステーキの「川崎ステーキセンター」です、最寄駅はJR東海道本線とJR京浜東北線とJR南武線の川崎駅です。

 

「肉と牡蠣 市場」の近くにあり、「肉と牡蠣 市場」に行った時から気になっておりました。機会を見て行ってみることにしました。

 

morigen1.hatenablog.com

 

f:id:morigen1:20190716104003j:plain

川崎ステーキセンター 外観 

 

お店には12時前に着きましたが先客が何人かおりました。1人で来たことを告げるとカウンター席に案内されました。半熟成肉というものがどういうものか非常に興味があり、メニューの中から半熟とびっきりステーキ400gを注文しました。

 

f:id:morigen1:20190716104050j:plain

f:id:morigen1:20190716104130j:plain

f:id:morigen1:20190716104154j:plain

川崎ステーキセンター メニューと肉の焼き方についての解説 

 

f:id:morigen1:20190716104212j:plain

f:id:morigen1:20190716104234j:plain

f:id:morigen1:20190716104238j:plain

f:id:morigen1:20190716104243j:plain

川崎ステーキセンター 半熟とびっきりステーキ400g

 

食べた感想は半熟成肉というのは普通の肉と変わらないと感じましたね。味は悪くないのですがどうしても中途半端な印象が残ります。値段的には1g=8円の肉として考えると「ガブニックSTEAK House」の極上フィレステーキよりも劣ります。割り切って約半額の「いきなりステーキ」の1g=4.2円のワイルドステーキの方がコストパフォーマンスが高いですね。

   

morigen1.hatenablog.com

 

熟成肉は「ラ・プランシュ La planche」で食べた1000時間熟成の千刻牛の味が忘れられません。この味を覚えてしまうと他の熟成肉などと言われているのは本当の熟成肉とは程遠いということが分かってしまいます。アンガス牛のステーキという点で考えても「ラ・プランシュ La planche」で食べたアンガス牛の方が数段美味しかったです。個人的には半熟成肉という位置付けは中途半端だと感じました。川崎ステーキセンターの半熟とびっきりステーキは肉の種類は異なりますが熟成という点については「肉賊カウぼーず」に近いと私は捉えております。

 

morigen1.hatenablog.com

 

morigen1.hatenablog.com

 

川崎ステーキセンター
川崎ステーキセンター
ジャンル:厳選した絶品ステーキ
アクセス:JR川崎駅 徒歩5分
住所:〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町2-11(地図
ネット予約:川崎ステーキセンターのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川崎×ステーキ
情報掲載日:2019年7月24日

  

 

(参考記事) 

morigen1.hatenablog.com

  

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ