読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

喫茶ビター

練馬区田柄三丁目にある喫茶店「喫茶ビター」です。
最寄駅は都営大江戸線光が丘駅になります。
 


 

約4年ほど前だったでしょうか。ある日、田柄通りを光が丘駅から平和台駅方面に向かって車を運転していた時にメイン通りより一歩入ったところに看板が置いてあるのを見つけました。
何だろう、喫茶店???
でもまあこんな場所に喫茶店はないでしょう。と色々と頭の中で思いが錯綜しておりましたがその時は立ち寄る時間などなくましてや店の前まで行く時間などもなく田柄通りを通り過ぎてしまいました。
このお店はいったい何なのだ
という思いが頭の中から離れずに時間を見つけて早速行ってみることにしました。
このあたりは私の知る限り喫茶店が チャイハナ

くらいしかなく、こちら方面にもう1軒くらい喫茶店があると嬉しいかなぁ。などと自分勝手に考えておりました。

喫茶ビターの近くには すし征  があります。

 
 
f:id:morigen1:20170203073144j:plain
喫茶ビターの看板
 
先日車を運転していて見えた看板はこれだぁ~
 
f:id:morigen1:20170226121336j:plain
喫茶ビターの外観
 
意を決して「喫茶ビター」のドアを開けるとすでに先客が2組来ておられました。
カウンター席6席(だったと思います)と2人卓テーブルが2つとがあり、カウンター席はすでに2組の先客が座っていたので私は空いていたテーブル席に座りました。
先客の方はどうやら「喫茶ビター」の近所の方のようで色々とお店の方と話されていたようですので常連だったのでしょう。
お店は年配(そこまで言っては失礼か?)の夫婦でやっておられるようで男性の方はサッカーの岡田前監督に似た感じの方でした。
紅茶とレアチーズケーキを注文しました。
先客の夫婦子連れのオバハンの声がうるさかったですが(まあ、耳が悪いのでしょう、きっと(笑))、先客の2組とも帰ると客は私だけで静かになりました。
「喫茶ビター」の方に聞きますと開店されたのが確か2012年の7月か8月頃ということで私が初めて訪問した時はまだ新しいお店だったのです、どうりで当時はインターネットで検索しても引っかかってこないわけですね。
コーヒー、紅茶、ココアなどの飲み物以外にもサンドイッチ、トースト、パスタなどの軽食もあるようです。朝は8時頃からやっていてモーニングもあります。定休日は木曜日です。
 このあたりには個人経営のチェーン店でない喫茶店も知る限りはチャイハナくらいしかないので喫茶店好きな私としては非常に有難いです。私が本を読んでいると照明にも気を遣って下さって細やかでした。
なかなかいい休日の午後のひと時が過ごせました。
その後も割とお店に伺っておりますが、仲のいい夫婦で特に奥様は色々とされているようでパワフルです。いい意味でのお節介を焼いてくれるので(お世辞ではなく本当にいい意味です)有難いこともあります。
旦那さんの方はもともとコーヒーに関連した仕事をされていたとのことでコーヒーに詳しいです。
このお店では個人的にはアイスカフェオレ、モーニング(トーストが好き)、ピザトースト、レタスチャーハンが好きですね。時にピザトーストは秀逸です。
お店の最寄り駅は都営大江戸線光が丘駅になるのかな、あるいは副都心線平和台駅か?いずれにせよ少し駅からは離れています。
 

 

 

喫茶ビター

〒179-0073 東京都練馬区田柄 3-17-11メゾン雅 1F

03-3998-4081

定休日:木曜日

 

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ

 

   
広告を非表示にする