気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

なる味

練馬区田柄5丁目にあるお好み焼きと鉄板焼きのお店「なる味」です。

最寄駅は都営大江戸線光が丘駅になります。

 

 

2011年3月11日の午後2時46分に起こった東日本大震災により東北地方と関東地方は福島第1原発を含めて大規模な被害を受けました。一生忘れることのできない日だと思います。

その日、地震が起きた午後2時46分、ちょうどその時間は北千住で車に乗っておりました。乗っていた車の揺れも半端なかったです。

何とか仕事を済ませて大渋滞の中で職場に帰り、さて職場から自宅までどうやって帰ったらよいものか・・・・

地震が起きた時に家まで帰る方法と自転車を買って乗って帰る、タクシー(ハイヤー)を利用するなどがとっさに思い浮かびました。歩いて帰る、運休した公共交通機関の再開を期待して待つということも頭の中にはありましたが早く確実に自宅に帰ることを第一に考えておりました。我が家には熱帯魚を飼育しており、それが気になっており早く帰りたかった理由です。車で勤務先に戻る途中で熱帯魚店の前を通った時に水槽は割れておらず水だけがこぼれていたので私のところも同様に水槽の割れはないと推測しましたがそれでも不安でした。

そんなこんなで仕事が終わりどうやって家に帰ろうかということになり、勤務先の車を借りて方向が同じ何人かで帰ることにしました。

車で送っていただき大渋滞の中21時前には家に着いたように記憶しております。

さて、家に帰ってきましたが我が家には食べるものがない(笑)。

外食ばかりでしたので家に食べ物のストックはなかったのですよ、そこで近所のスーパー、コンビニを回るも商品の陳列棚には何も食べるものはない、食事が出来るようなところは全て閉まっており(近くのショッピングセンターは閉店時間前にもかかわらず地震の影響で全て閉店)、さて困りました。

このままだと飢死にするのではないか

そんな恐怖が私を襲ってきました。

家の近所を歩き回っているうちに住宅街の中に灯りの付いた看板が。

 

光が丘にあるお好み焼きと鉄板焼きのお店なる味の外観

現在の「なる味」外観です 震災の日に行ったときはもっと暗かったです

 

もしかして・・・・・

その灯りにつられて「なる味」のドアを開けると

「いらっしゃいませ」

の元気な男性店員の声が。

やはり震災当日だからなのか先客はなし

「今から食事をしたいのですが可能でしょうか、何か食べるものはありますか?」

と尋ねると

「大丈夫ですよ」

というありがたいお返事。カウンターに座りメニューを見て私は豚のお好み焼きと焼きそば(確かミックス焼きそばだったと思います)を注文。

自分で焼くスタイルのお店でしたがこの日は疲労困憊しており確か焼いてもらったように思います。

お好みと焼きそばが焼けるまでの間に店員さんと話しましたが今日は私が初めての客だったそうで「よく仕事から帰って来れましたね、本当に大変でしたね」と店員さんからねぎらいの言葉をいただきました。この時間にこの場所にいるということは都心部からどうやって帰ってきたか不思議だったのでしょうね、また都心部の状態はどうだったかなど話題で盛り上がりました。

注文していたお好み焼きと焼きそばが出てきて食べましたが美味しかったですね、ただ美味しかったとしか覚えておりません。食べ物にありつけてよかったという思いでいっぱいです。

お腹いっぱいになり温かい店員さんの心にも触れることが出来、お店を後にしました。

その後何度か「なる味」に行きましたがお好み焼きは自分で焼いていますがなかなか美味しいですよ。

 

 

なる味
ジャンル:お好み焼き
アクセス:都営大江戸線(放射部)光が丘駅A1口 徒歩1分
住所:〒179-0073 東京都練馬区田柄5-14-11(地図
周辺のお店のネット予約:
魚民 練馬高野台北口駅前店のコース一覧
島人 大泉学園店のコース一覧
桃源門のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 光が丘×お好み焼き
情報掲載日:2017年3月28日


 

参考:光が丘駅周辺の飲食店レビューまとめ

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ

 

お題「思い出に残る飲食店」