読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

うな幸

足立区六町3丁目にあるうなぎ屋「うな幸」です

最寄駅はつくばエクスプレス六町駅になります。

 

参考:六町駅周辺の飲食店レビューまとめ

morigen1.hatenablog.com

 

 

 

車で通っていて、鰻屋があることは気になっておりました。

先日「うな幸」に行ったときはは開いておらず、結局回り回って「山海鳥」に行きました。

 

この日はお店の前を車で通った際に暖簾が出ていたので、開店していることを確認して遅めの昼食を食べに行くことにしました。

 

鰻屋が俺を呼んでいる

 

と感じて行ってきました。

 

 

f:id:morigen1:20170324154037j:plain

「うな幸」外観

 

f:id:morigen1:20170324154105j:plain

「うな幸」外観

 

「うな幸」に入ると先客はなく、カウンターと座敷席がありましたのでカウンター席に座りました。

年配の夫婦で「うな幸」切り盛りされているようで、旦那様が焼いて奥様が給仕をするようになっておりました。

「カウンターだったらテレビも見れないし、座敷席へどうぞ」と親切な言葉を奥様よりかけていただきましたのでお言葉に甘えて座敷席へ。テレビの前の2人掛けの狭い席に座ると

「そこはテレビに近すぎるからもっと離れた席でいいですよ」

と奥様よりありがたい言葉が。ではお言葉に甘えて広い席に。

「新聞どうぞ」とスポーツ新聞を出してくれたりと非常に気を遣ってくれます。

 

メニューはうな重と蒲焼、それぞれ上と特があり合計4種類のシンプルなメニュー構成でした。

 

これだけ気を遣っていただいたので

ここは お店で一番高い

うな重 特 で決まりでしょう。 

4つのメニューはどれもそれほど値段は変わりません。

 

 

 

f:id:morigen1:20170324154150j:plain

 うな重 特 2700円 

 

f:id:morigen1:20170324154236j:plain

うな重の拡大画像

 

f:id:morigen1:20170324154318j:plain

肝吸いとお新香

 

うな重は程よい肉厚のウナギと、ウナギに合った甘辛いタレ、そして適度な柔らかさの御飯、これらが一体となって一口目を口に入れると絶妙な感覚が広がります。美味しいと思いましたね。

本当に箸が進み一気に食べてしまいました。また食べに行きたいです。

「うな幸は夫婦でやっておられてアットホームな雰囲気のお店で奥様は話し好きのようで私もつい色々と話してしまいました。ちょうど私が行ったときは私以外には客がおらずゆっくりと出来ました。

ごちそうさまでした。

 

 

うな幸
ジャンル:うなぎ
アクセス:つくばエクスプレス六町駅A3口 徒歩9分
住所:〒121-0073 東京都足立区六町3-11-3(地図
周辺のお店のネット予約:
西新井 美食倶楽部 アイショウのコース一覧
木曽路 竹の塚店のコース一覧
牛角 三ノ輪店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 綾瀬×うなぎ
情報掲載日:2017年3月27日

 

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ

 

 

 

広告を非表示にする