読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

門前洋食 藤屋 軽井沢店

軽井沢にある洋食店です。

 

軽井沢に行ったときに昼食をどこで食べようかと探していたら何かよさげなお店を見つけました。

「藤屋」というお店です。ペコちゃんポコちゃんのお店と同じ読みですが漢字が違うようです。

お店に吸い込まれるように中へ

 

f:id:morigen1:20170331172648j:plain

お店の外観

 

お店に入り席に案内されました

 

f:id:morigen1:20170331172714j:plain

座席から厨房への眺め

 

メニューを見ていると「黒毛和牛のカツレツ(数量限定)」が目に付ました。数量限定という言葉に弱い私ですが、見本の写真を見てビーフカツではなく、現在流行りの牛かつスタイルと判断しました(両者の違いは「牛かつ あおな 西武新宿駅前店」参照)。

牛かつは「牛かつ あおな 西武新宿駅前店」で食べて悪い感じはしていないのでここ藤屋でも食べてみようかと考えて「黒毛和牛のカツレツ(数量限定)」を注文しました。

まあ、正直数量限定という言葉にも惹かれたのも少しはあります。

  

f:id:morigen1:20170331173115j:plain

黒毛和牛のカツレツ

 

f:id:morigen1:20170331173143j:plain

カツレツ部分の拡大画像

 

画像からも分かるように衣はサクサクで中はレア、カツレツの周囲にかかっているソースを付けて食べます。味は良かったですよ。

 

次の日も「藤屋」に行ってきました。

今度は「ごちそうビーフシチュー(数量限定)」を選択。

数量限定という言葉に弱い私・・・・

 

f:id:morigen1:20170331173917j:plain

 ごちそうビーフシチュー

 

f:id:morigen1:20170331173948j:plain

ビーフシチューの拡大画像

 

牛頬肉を煮込んだものでボリュームもあり、味も良かったです。

 

「黒毛和牛のカツレツ(数量限定)」と「ごちそうビーフシチュー(数量限定)」は価格帯が同じですので比較の対象になると考えて両者を比べましたが「黒毛和牛のカツレツ(数量限定)」に軍配が上がります。

確かに「ごちそうビーフシチュー(数量限定)」は手間暇がかかっていると思いますが、いい素材をシンプルに食べるという点で「黒毛和牛のカツレツ(数量限定)」の方が勝っており、「黒毛和牛のカツレツ(数量限定)」の方が藤屋では食べる価値があると判断しました。どちら美味しいですよ、誤解のないようにしてください。

シチューなどについては「la planche ラ・プランシュ」の店主さんの話が参考になり、私にはしっくり来ます。(la planche ラ・プランシュのレビューはこちら

門前洋食の門前とは善光寺の門前を指していたのですね、知りませんでした。

「門前洋食 藤屋 軽井沢店」での食事の後は「ミカド珈琲」にお茶をしに行きました。よく考えれば2日連続同じ行動でした。

 

 

門前洋食 藤屋
ジャンル:洋食屋
アクセス:しなの鉄道軽井沢駅南口 徒歩2分
住所:〒389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢・プリンスショッピングプラザ味の街(地図
周辺のお店のネット予約:
のみくい処 いなせのコース一覧
APPLE’s Cafe&Dinerのコース一覧
平成軽井澤食堂のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 軽井沢×洋食屋
情報掲載日:2017年3月31日


 

参考レビュー

 

軽井沢周辺のお店 (五十音順)

茜屋珈琲店 旧道店

BRONCO

ミカド珈琲 軽井沢プリンスショッピングプラザ店

門前洋食 藤屋 軽井沢店

和食宿 菜々せ

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。

宜しければ1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ

 

 

 

 

 

ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

食事代として使えるポイント貰える!?

空席情報がわかる!24時間お席を確保!ネット予約ならYahoo!予約 飲食店

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする