気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

黄金のてっぽう

板橋区成増にある居酒屋「黄金のてっぽう」です。

最寄駅は東武東上線成増駅、もしくは東京メトロ副都心線有楽町線地下鉄成増駅になります。

成増駅になります・・・・なんかおやじギャグみたい

確か成増と光が丘公園の間に変わった名前の焼鳥屋があったようなことを記憶していたので行ってみました。

 

 

f:id:morigen1:20170616072059j:plain

黄金のてっぽう の外観 

 

 

f:id:morigen1:20170616072116j:plain

黄金のてっぽう の外観 

 

f:id:morigen1:20170616072136j:plain

黄金のてっぽう の店内 

 

お店に入ると先客は2人客2組でした。カウンターに座りまずはウーロン茶注文。メニューを見て、焼鳥はとりもも、ねぎま、かわ、砂肝を塩で注文、そして串揚げは串カツを頼むことにしました。

 

 

f:id:morigen1:20170616072152j:plain

かわ

 

f:id:morigen1:20170616072213j:plain

串カツ

 

f:id:morigen1:20170616072231j:plain

ねぎま、とりもも、砂肝

 

f:id:morigen1:20170616072251j:plain

串カツとうずらの卵

 

焼鳥の味はよかったですよ。ねぎま、とりももは鶏肉の味がしっかりしていて値段の割に大きさもありなかなかいいのではないかと。

 

炭火焼 猫じゃらし  より値段は高いですがその分少し大きいのでコストパフォーマンスは高いと思いますよ。

 

morigen1.hatenablog.com

 

串揚げに関しては揚げ方が良くない、特に豚肉の中は少々生で火が通っていませんでした。うずら卵は揚げ方が悪いのは明白でした。

串カツはこってりしている分ある程度、衣の揚げ方が悪くとも豚肉やソースでカバーできますが、うずら卵のようにあっさりしたものについては揚げ方の良し悪しで味が変わってきます。

焼鳥が良かった分、串揚げについて更なる改善が図れればもっとよくなるのにと感じました。前述の「炭火焼 猫じゃらし」は時々食べに行きますがここは焼鳥しかないのが少々残念で焼鳥以外が食べたくなれば「炭火焼 猫じゃらし」の帰りに「うな雅」に行って食べることもあります。

 

morigen1.hatenablog.com

 

 

「黄金のてっぽう」は味はいいのですが、この日だけかもしれませんが客が少々騒がしいかったですね。若い男性客が「チンチロリン」ばかり叫んでサイコロを振っていたようですが、多分メニューでサイコロの出る目によって飲めるビールの量が変わってくるのかもしれませんが、酔っ払ってたのか本当に騒がしかったです。あれではお店のムードも何もありません。確か2階があったようですから騒ぐなら2階で騒いでくれればいいのと感じながらお勘定をして店を出ました。

 

 

黄金のてっぽう

 

〒175-00094 東京都板橋区成増1−9−24 

営業時間 17時00分~24時00分(ラストオーダー23時00分)

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ

 

   

 

広告を非表示にする