気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

国産レモンと鶏の店 とり八

練馬区高松にある鶏料理、居酒屋のお店「国産レモンと鶏の店 とり八」です。

最寄駅は都営大江戸線練馬春日町駅になります。

 

ある雨の日、仕事が終わって夕食を食べるのに鶏料理のお店が練馬春日町駅近くにあったのを思い出して行ってみることに。場所の記憶はあいまいでしたが多分このあたりでしょうと勘を頼りに歩いて行くと見つけました。

 

 

f:id:morigen1:20171023170959j:plain

国産レモンと鶏の店 とり八 外観 

 

f:id:morigen1:20171023171032j:plain

国産レモンと鶏の店 とり八 外観  

 

お店に入ると先客が2組おり、ちょうどその方たちはテレビを観ていたようですので邪魔にならないようにカウンター席ではなく入口近くの4人掛けのテーブル席に座ることにしました。

 

f:id:morigen1:20171023171126j:plain

国産レモンと鶏の店 とり八 店内  

 

f:id:morigen1:20171023175055j:plain

 メニューの一部

 

鉄板焼きの鶏のメニューの中から もも肉 せせり 鳥皮を注文。せせりは売り切れとのことで残念でした。鶏天、野菜炒めも注文しました。10食限定! !三陸産大粒カキフライも気になり注文してしまいました。

 

 

f:id:morigen1:20171023171159j:plain

ウ―ロン茶

 

f:id:morigen1:20171023171219j:plain

もも肉 

 

f:id:morigen1:20171023171247j:plain

鳥皮

 

f:id:morigen1:20171023171304j:plain

鶏天

 

 f:id:morigen1:20171023171447j:plain

10食限定! !三陸産大粒カキフライ

 

f:id:morigen1:20171023171516j:plain

野菜炒め 

 

 

鉄板焼きの鶏のもも肉、鳥皮はそれぞれ上手く焼かれており非常にいいと思います。鳥皮はカリカリに焼かれておりました。個人的にはせせりが食べたかったぁ。鶏天はダシに浸かった状態で出てきました、ちょうど揚げ出し豆腐のイメージです。これは鶏天とダシは別に出すべきでしょうね。ダシも味はいいのですからこのような点を改善すればもっとよいのにと感じました。大粒カキフライに関しては鉄板焼きの鶏が美味しかったのが大きかったのか、それほど美味しいとは思いませんでした。野菜炒めも塩味で頼みましたがモヤシが少々多いのと塩辛いのが少々不満が残りました。次は鉄板焼きの鶏のもも肉、鳥皮、そしてせせりは絶対に食べたいところです。ごちそうさまでした。

 

 

 

国産レモンと鶏の店 とり八
ジャンル:居酒屋
アクセス:都営大江戸線(放射部)練馬春日町駅A3口 徒歩11分
住所:〒179-0075 東京都練馬区高松1-5-12 1F(地図
周辺のお店のネット予約:
ヒマラヤダイニング ガズル 東久留米のコース一覧
Mama’s Kitchen Cave 8 ‐ケイブエイトのコース一覧
桃源門のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 光が丘×居酒屋
情報掲載日:2017年10月24日
p> 

 

 

 

 

 

(参考記事)

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ