気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

Tino Cafe

川崎市川崎区本町にあるカフェ「Tino Cafe」です。

最寄駅は京急本線、京急大師線京急川崎駅になります。

川崎の勤務先のスタッフがおしゃれな洋食店で結構味もいいと言っていましたので早速行ってみることにしました。

 

f:id:morigen1:20171129092030j:plain

 Tino Cafe 外観

 

f:id:morigen1:20171129092053j:plain

Tino Cafe 外観 

 

f:id:morigen1:20171129092110j:plain

Tino Cafe 店内

 

f:id:morigen1:20171129092129j:plain

Tino Cafe 店内 

 

f:id:morigen1:20171129220107j:plain

Tino Cafe 店内 

 

メニューの中からローストビーフ丼を選択。スープとコールスローサラダ、ドリンクがセットになっているもので、ケーキの付いたセットにしました。

 

f:id:morigen1:20171129220127j:plain

ランチスープ

 

f:id:morigen1:20171129220155j:plain

コールスローサラダ 

 

f:id:morigen1:20171129220242j:plain

ローストビーフ丼 (正式名は忘れました)

 

 f:id:morigen1:20171129220550j:plain

ドリンクはホットティーを選択

 

f:id:morigen1:20171129220614j:plain

チーズケーキ 

 

食べて印象に残っているのはコールスロー、ケンタッキー・フライド・チキンのコールスローの味を思い出してしまいました。ケンタッキーのコールスローは個人的には結構好きなのですよ。

ローストビーフ丼も味はなかなかよかったです。但し、ローストビーフ春日部市にある「Tom &Y’S Coffee (トム アンド ワイズ コーヒー」の方が味は上だったように思います。

 

 

morigen1.hatenablog.com

 

 

 

ケーキも味は悪くなかったです。

とにかく私以外はほとんど女性客ばかりでした。私のようなオッサンには似合わない店かもしれませんが、女性受けするお店だと思います。ランチタイムをいい雰囲気の中でゆっくりと過ごせました、ごちそうさまでした。

 

 

Tino Cafe
Tino Cafe
ジャンル:貸切カフェダイニング
アクセス:京急本線京急川崎駅 徒歩5分
住所:〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町1-10-1(地図
ネット予約:Tino Cafeのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 川崎×カフェ
情報掲載日:2017年12月1日

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ