気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

興旺 

神奈川県横浜市中区本牧三之谷にある料理店「興旺」です。最寄駅はJR根岸線山手駅になります。「興旺」と書いて「こうおう」と読みます。

 

「興旺」の近くには「やきとり本牧」「本牧霧亭」「てつりゅう房」「ビスターリ三渓堂」があります。

 

morigen1.hatenablog.com

 

morigen1.hatenablog.com

 

morigen1.hatenablog.com

 

morigen1.hatenablog.com

 

「興旺」 は夕食を食べに行きました。

 

神奈川県横浜市中区本牧三之谷にある料理店「興旺」外観

神奈川県横浜市中区本牧三之谷にある料理店「興旺」外観

興旺 外観

 

「興旺」の入口の自動ドアを開けて店内へ。先客は誰もおりませんでした。4人掛けのテーブル席に座りました。お店は男性店主が1人で切り盛りされているようです。メニューを見ていると、カニ玉が非常に気になりました。店主の方にカニ玉の餡は甘酢あんなのか塩味、醤油味かのか聞いたところ、当店(「興旺」)ではかに玉に餡はかかっていないという返事をいただきました。どんなカニ玉なのでしょうか?カニ玉以外になにを食べようかと色々と考えて結局はカニ玉と酢豚をそれぞれ単品で注文することにしました。

 

神奈川県横浜市中区本牧三之谷にある料理店「興旺」カニ玉

興旺 カニ

 

神奈川県横浜市中区本牧三之谷にある料理店「興旺」酢豚

興旺 酢豚

「興旺」は私が行った時は店主さんが一人でやっておられたので一品ずつの提供となることは推測出来ました。まずはカニ玉が出てきました。店主さんに聞いていた通りに餡はかかっておりませんでした。カニ玉の中には蟹肉が入っており、玉子自体の味付けも良く非常にあっさりとしたカニ玉でした。餡のないカニ玉というのはあまり食べたことがないですが「興旺」の餡なしカニ玉はなかなかよかったです。酢豚はシャキシャキしたタマネギに大き目の豚肉も入っており、酸味が効いた餡がかかってこれらが上手くマッチしていたような気がします。「興旺」店内には周富輝氏(周富徳氏の弟)と一緒に写った店主さんと思われる方の写真が貼られているを見つけましたので、店主さんが周富輝氏と一緒に働いていたのか、あるいは過去に周富輝氏のお店で働いていたのかなど推測してしまいました。カニ玉と酢豚しか食べておりませんが「興旺」店主さんの料理の腕はかなりいいのではないかと感じました。町中華のお店と思って入ったところ本格的な中華料理を味わうことが出来てよかったです。ごちそうさまでした。

 

興旺
ジャンル:中華料理
住所:〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷9-12(地図
周辺のお店のネット予約:
横浜中華街 萬金楼のコース一覧
ザ・ホフブロウ[THE HOF BRAU]のコース一覧
エロイーズカフェ 横浜ハンマーヘッド店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 本牧・山手×中華料理
情報掲載日:2020年12月17日

 

 

(参考記事)

morigen1.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ