気ままに外食三昧

気ままな外食の日々、朝昼夕ほぼ全て外食。さて今日は何を食べようかな。美味しいものは大好きですが太らないように頑張っております

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ

茨城県つくば市茎崎にあるステーキ店「レスラーステーキ居酒屋 チャンプ」です。最寄駅はJR常磐線牛久駅になります。

 

「レスラーステーキ居酒屋 チャンプ」へはランチタイムに行きました。

 

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ 外観

 

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ 店内

 

「レスラーステーキ居酒屋 チャンプ」のお店の前に駐車スペースがあり、車を停めて店内へ。先客はおらず、お好きな席にどうぞと言われて4人掛けのテーブル席に座りました。メニューの中から

 

土日限定

チャンプステーキ 150g 1000円

サラダ、スープ、ライス(大盛無料)付き

 

を選択しました。料理が出てくるまでに客が次々と来てお店はほぼ満席になりました。これには驚きましたね。

 

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ サラダ

 

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ スープ

 

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ チャンプステーキ150g

 

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ ライス

 

レスラーステーキ居酒屋 チャンプ サービスのコーヒー

 

最初にサラダが出て来て、次にスープ、そしていよいよチャンプステーキが出てきました。ソースが色々とあり、お店の女性店員は確かテリヤキソースととチリソースと甘口ソースをミックスさせて食べるのが個人的にはお薦めと教えてくれました。ステーキは小さいものが3個で1個当たり50gと思われます。肉の上にバターが乗っており、そのままで食べても食べれますが、ワサビと醤油を少し付けて食べると味が引き立つと判断し、ワサビと醤油で食べてみるとそのままで食べるよりも肉の旨さが引き立っていましたね。肉も柔らかく脂身も少なくあっさりとしておりました。オーナーが元プロレスラーの方と聞き、現役時代にもこの肉を食べて体を作っておられたのかと推測しました。肉は食べやすいように50gが1個となっているのも工夫の後が伺えます、量を食べないといけないプロレスラーにとって食べやすいように味の工夫、肉の下ごしらえなどを工夫されたのかと考えたりもしました。初めて行ったのとランチで150gというのがリーゾナブルであったので150gをいただきましたが、この肉ですと肉以外は食べない条件でしたら1㎏ぐらいはぺろりと食べられるかなと思いましたね。車でしか行けない少し不便なところに「レスラーステーキ居酒屋 チャンプ」はありますが行く価値はありますね。肉の値段と味を考えると非常にコストパフォーマンスがいいと思います。機会があればまた食べに行きたいですね。ごちそうさまでした。

 

いきなりステーキがワイルドステーキを値上げしたのを見て、割安感は減ったと感じました。安さをウリにしている他のステーキ店と大して変わらないと感じました。

 

morigen1.hatenablog.com

 

「レスラーステーキ居酒屋 チャンプ」のチャンプステーキで特筆すべきは脂身がほとんど入っていないで150gの肉をライスやスープやサラダを付けて税込1000円で提供していることだと思います。非常に良心的な店だと感じました。

 

 

(参考記事)

morigen1.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加しております。皆様のクリックがブログ継続の励みになります。1日1回クリックに御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
にほんブログ村


関東食べ歩き ブログランキングへ